レッツ・トライ・ダンシングは北海道ボールルームダンス連盟が主催する無料社交ダンス講座です。私たちは社交ダンスの楽しさと魅力をたくさんの人に知っていただくために無料社交ダンス講座を北海道全域の社交ダンススクールで開催しています。

レッツ・トライ・ダンシングは2018年度から実施して初年度は600名、以後毎年多くの方に参加していただいています。またこの無料講習会がきっかけとなって社交ダンスを続けている方も多くいらっしゃいます。

社交ダンスを踊ると姿勢が良くなります。運動不足も解消できて太りにくい体になるのもメリットですし、インストラクターと一緒に踊るので楽しく長く続けられるのも魅力です。

活動は新聞や雑誌・インターネットで特集されています。新聞掲載例をご紹介しておきます。

レッツ・トライ・ダンシングに参加された方々からたくさんの体験レビューをいただきました。初めて社交ダンスを踊ってみて、どんな感じだったのか詳しく書いてありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

2021年は5月8月の開催となります。すべて無料で受講することができます。今年初めての方はもちろんですが、昨年参加された方も参加することができますので楽しみにしていてください。

詳しい開催日時は下のリンク先をご覧ください。

2021レッツ・トライ・ダンシング ダンススクール一覧

簡単なステップを紹介します

レッツ・トライ・ダンシングで習うことができるのはワルツやルンバなど、社交ダンスの代表的な種目を含む6種目です。どの種目も超基本の簡単なステップなのですぐに習得することができます。紹介していきますね。

ブルース

男性と女性が向かい合って、組んで踊ります。ゆったりとした曲で踊るスローリズムダンスです。社交ダンスの中ではとてもメジャーなダンスで、パーティーで良く踊られます。

マンボ

男性と女性が向かい合って踊ります。手をつなぐことは無く、お互いにタイミングを合わせて踊るダンスです。

ジルバ

男性が女性を回すことが多いダンスです。ノリのいい曲で踊る事が多く、明るくて陽気な楽しいダンスです。

スクエアルンバ

男性と女性が向かい合って組んで踊ります。横に移動するステップが多く、女性がクルクル回るのが楽しいダンスです。

ワルツ

ワルツと言えば社交ダンスの代表的な種目ですね。3拍子のリズムで踊ります。今までの4種目に比べると、動きや回転が多くなります。

ルンバ

4拍子で踊ります。手の動きが入ってくるので一気に面白くなる種目です。

どの教室でも同じステップを実施

レッツ・トライ・ダンシングでは、どのダンス教室に行っても同じステップを踊ります。A教室に行っていたけど、都合で行けなくなった場合はB教室に変えても踊るステップは同じなので安心です。

必要な持ち物はこれだけ

レッツ・トライ・ダンシングに参加する際に必要な物は運動靴だけです。女性の服装はスカートでもパンツでもジーンズでも大丈夫です。男性もジーンズにTシャツのラフな格好でもOKですよ。

途中からの参加でも大丈夫!

2021年度のレッツ・トライ・ダンシングは5月・8月に開催されます。もちろん途中からの参加も大歓迎です。全日程に参加されてもOKですし、ご都合のよい日にちだけでも参加することができます。